ほんとに.NET Framework 4.5という名前になるかどうかはさておき、なったら.NET Framework 4という名前はなんだったのか。
What's New in the .NET Framework 4.5
.NET Framework 4.5で更新される機能を見ると、地味にうれしいものがいくつかあります。
BCLだとこの二つ。

  • Console support for Unicode (UTF-16) encoding.
  • Zip compression improvements to reduce the size of a compressed file.

Zipクラスライブラリちょっと見てみたのですが…あれ…ファイル名のEncoding指定するところが…ない?UTF-8で格納ですか?ひょっとして…?まだDEV11入れてないのでなんともかんとも。以前BCL TeamblogでZipクラスを追加するってあったときに(確か)誰かがコメントいれてて安心したんだけど。
WPFもINotifyDataErrorInfoに同期/非同期が追加なんですね。Silverlightとどっちがどうだったかもう忘れそうです…。

  • The new INotifyDataErrorInfo interface, which supports synchronous and asynchronous data validation.

おや、WCFにもこんなものが。会社内で「WCFのバイナリ圧縮転送ないの?」みたいな相談受けたことがあったんですが、やっぱり要望多かったんですか。

  • Binary encoder compression support.

WCFの詳細ページにはWebSocketサポートとかありますね。
What's New in Windows Communication Foundation 4.5
入るものがあれば去る者あり。Obsolate付けられたものも山盛り。
Obsolete Members in the .NET Framework 4.5
System.AppDomainのアセンブリ呼び出す系(ExecuteAssembly,Load,)とか、System.Threading.Overlappedのいくつかとかが目につきます。System.Netもあったけど、これは確か「今後使うなよー」とか前から言われていたものもあったような。
パッと見、アップグレードチェックなどで機械的に書き換えできそうなものが多いですが、System.AppDomainとか、大丈夫かな?あと、Obsoleteが付けられる型も載ってます。
Obsolete Types in the .NET Framework 4.5